マンション購入と頭金

マンション購入と頭金

残りの2割は自力で用意しなくてはいけません。自分達の生活の基盤を崩さずにマイホームを購入するにはどうするか。アフターサービスも大切なポイントとして、計画の中に入れてほしいと考えます。子どもがいればマイホームが良いでしょう。住宅は長い人で35年に及びます。間取り変更のしやすい構造を選ぶ、といった対応をしておいた方が良いでしょう。

資金のおおよその計画が出来たら、土地に関する計画を立てていきましょう。

"給料の振込みがこの銀行だから"という理由で決めると、後で後悔するかもしれません。住宅展示会には複数の業者が参加しています。出来ない人はハッキリと断りましょう。住宅展示会場には沢山のモデルハウスが建ち並んでいます。

依頼先を検討する際は、デメリットもよく踏まえたうえで検討して欲しいと考えます。理想と現実の間で大いに悩んです。これを考えると、3000万円のマイホームの場合、およそ900万円程度は用意しておきたい、という事になります。

妥協しなくてはいけないところも出てきます。理想は有ります。

インデックスファンド
マイホーム
交通事故と司法書士
投資信託の分配金と配当課税
ペット保険